ご利用ガイド

利用にあたっての注意

利用にあたって

  • ・使用許可書の携帯
    利用者は必ず使用許可書を携帯し、係員の要求があったときは、直ちに提示してください。
  • ・利用時間等の厳守
    許可された時間は準備、片付けも含みますので必ず守ってください。
  • ・電話
    各室の電話は文化センター内相互間での通話専用ですので外線にはかけられません。
    エントランスホールの公衆電話をご利用ください。
  • ・舞台の利用
    舞台、照明、音響などの施設、備品の利用、操作については、すべて係員の指示に従って利用してください。
  • ・備品の利用
    机・椅子等を利用したいときは、使用申請のときに申し出てください。
  • ・作品の管理
    利用時間内の作品・展示物の管理は利用者の責任で行ってください。
  • ・入場者の整理
    入場者の整理は、利用者の責任で行ってください。
  • ・飲食について
    室内での飲食は原則禁止です(ホール楽屋をのぞく)。
    また、湯沸室を利用する場合は事前に申告してください。

利用上のご注意

  • (1)利用を許可されていない施設等を利用したり、立ち入ったりしないでください。
  • (2)壁、柱、床、窓、ガラスなどに、はり紙、テープ、くぎ類をはったり、打たないようにしてください。
  • (3)ゲタや木製のサンダルをはいて入ることは、ご遠慮ください。
  • (4)雨天の際は、傘立てに限りがありますので、利用者で傘袋を用意してください。
  • (5)危険物、不潔な物品又は動物を持ち込まないでください。
  • (6)許可なく所定の場所以外に付属設備、備品を持ち出さないでください。
  • (7)非常口や消火設備等のまわりには、物を置かないでください。
  • (8)騒音、放歌、怒声等を発し、又は暴力を用いるなど、他人に迷惑を及ぼす行為ををしないでください。
  • (9)施設利用中に発生した事故については、利用者は責任をもって解決してください。
  • (10)利用により出たゴミ等は、利用者の責任において処分してください(施設内に残さないでください)。

利用終了後に

設備、備品は、利用終了後直ちに原状に復して、係員に届け出たうえ、退館してください。もし、破損(汚れも含む)、滅失したときは、利用者の責任において復元、賠償していただきます。

お問い合わせはこちら

施設データ
PAGETOP